【パタンナーの転職面接対策】志望動機や服装、実技試験の対策は?

パタンナーの転職活動

パタンナーが転職活動を始めて、書類審査に通ったのでいざ転職面接へ…となると、数回にわたる面接と実技試験が待っています。 一般的な質疑応答だけではなく、ポートフォリオ提出などと様々な方法で合否をくだされますが、企業としてみているのは「パタンナーとしてのレベル」であることは間違いありません。

【パタンナーの転職方法】スムーズに採用されるための転職活動のポイント

パタンナーの転職活動

アパレル会社Aから別のアパレル会社Bへと転職したいパタンナー経験者、未経験からパタンナー職へ転職したいという初心者さん…などなど、アパレル業界でパタンナーを目指す人の転職理由はさまざまですね。 今回はパタンナーの方(あるいはパタンナーを未経験から目指す方)が知っておくべき転職方法について解説させていただきます。

パタンナーは将来性のある仕事ですか?

パタンナーの転職活動

パタンナーは、「クライアントの求めているものがなんなのか?」をしっかりと理解して仕事をすることがとても大切です。 もしあなたがクライアントの求めているものを理解できるパタンナーになれば、これから先もずっと求められる将来性のあるパタンナーとして働き続けていけるでしょう。

あなたはデザイナー向き?パタンナー向き?それぞれに求められる適正や性格

パタンナーの転職活動

自分はデザイナーとパタンナーのどちらを目指すべきか?で悩んでいるファッション業界志望者の方や、現在はパタンナーとしてがんばっているけれど、将来的にはデザイナーを目指しているという方も多いと思います。 今回は、デザイナーとパタンナーで異なる適正や性格の向き不向きなどについて解説させていただきます。

パタンナーからの転職先は?キャリアアップを目指すならやはりデザイナー?

パタンナーの転職活動

デザイナーとのイメージの相違から、トラブルが起こってパターンを何度も作り直すはめに…。 パタンナーとしてはストレスがたまる瞬間ですよね。 今回は、パタンナーとして経験と実績を積んだ人が、選択肢に入れることができる転職先について解説させていただきます(20代後半〜30代前半でパタンナー5年目〜の方むけの記事になります)

20代後半のパタンナーに求められる仕事のスタンスは?

パタンナーの転職活動

専門学校を卒業し、社会人1年生からパタンナーとしての仕事を始めてちょうど数年が経つ頃。 20代後半は仕事も慣れて、プライベートも楽しくなる頃ではないでしょうか。 今回は20代後半で仕事も乗ってきたタイミングのパタンナーの方向けに、今後はこういうことを目指して仕事をしていくとよいかも!ということを書かせていただきますね。

パタンナー入社1年目の仕事は?新人時代の過ごし方で将来に差がつくかも!

パタンナーの転職活動

パタンナーとして働き始めたばかりという方の中には「1年目の仕事ってどんなことをするんだろう?」と不安に感じている方も多いかもしれません。 ここではパタンナーとして6年(海外勤務含む)ほど仕事をしていた私の経験から、パタンナー1年目の方におすすめのスキルアップ方法について説明させていただきます。

ページの先頭へ